お知らせ

平成27年度春季企画展示「慈恵大師良源」展

展示期間:2015年4月25日(土)~7月31日(金)

本年は慈恵大師良源(912~985)の御遷化より1030年の節目を迎えます。

慈恵大師坐像

慈恵大師坐像

良源は若い頃より博学・弁才に優れ、天台座主の時には度重なる火災で荒廃していた比叡山の堂塔伽藍の再建復興を行い、横川地域の整備・拡充、経済的基盤を確立します。また、山内の綱紀粛正を推し進め、広学竪義(現在の法華大会)の新設により学問の興隆に努められました。
そして良源のもとからは日本浄土教の礎を築いた源信をはじめ、尋禅、覚運など数多くの名僧が輩出され、宗門だけでなく日本仏教界全体の発展に大きく貢献しました。

本企画展では仏像や仏画、関連の書跡を一堂に会し、良源の生涯とその功績、信仰に関わる仏教美術の世界を包括的に紹介します。

元三大師絵巻

元三大師絵巻