お知らせ

「比叡山仏教文化シンポジウム」のご案内

1200年前、伝教大師最澄は「怨みを以て恨みに報ぜば 怨み止まず、徳を以て怨みに報ぜば 怨み即ち盡(つ)く」とご遺誡(ゆいかい)を遺されました。奇しくも本年は元亀の法難(比叡山焼き討ち)から 450 年の節目の年を迎えます。
織田家・明智家の末裔をお迎えし、延暦寺からのパネラーも交え、歴史的な出来事を当事者ならではのそれぞれの視点と「怨親平等」の考えに立ち、戦国時代から現代に至る軌跡を「比叡山焼き討ちから450年を経て・・・」と題しシンポジウムを行います。当日は、シンポジウムに先立ち、延暦寺阿弥陀堂において「元亀の法難」の殉難者の慰霊法要を行います。
シンポジウム終了後は 公益社団法人びわこビジターズビューローが実施する観光プロモー ション「めくるめく歴史絵巻 滋賀・びわ湖」のPRイベントとして、墨絵師 御歌頭(おかず)氏による生パフォーマンスや信長隊安土衆による 口上/勝どき などを披露していただく予定です。

※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により予定が変更になることがございますのでご了承ください

開催要項

開催日時

令和3年9月12日(日)13時30分~

参加方法

お問い合わせ

延暦寺事務所 教化部 係(077-578-0001)

パネラー・コーディネーター紹介

パネラー
明智 憲三郎(あけち けんざぶろう)

明智光秀公の末裔
慶応義塾大学工学部計測工学科卒業、同大学大学院工学研究科計測工学専攻修士課程修了
三菱電機(株)を経て現在は一般社団法人明智継承会代表理事・歴史学者
著書に『本能寺の変 四二七年目の真実』など多数

パネラー
織田 茂和(おだ しげかず)

織田信長公の末裔
淑徳大学社会学部社会学科卒業
大学卒業後、将来の起業のために各種業界でキャリアを積み、現在はジュエリー企業に勤務

コーディネーター
髙山 みな子(こうやま みなこ)

勝海舟公の末裔
慶応義塾大学文学部仏文科卒業
田中貴金属工業(株)を経て、現在はフリーランス・ライター
勝海舟顕彰会顧問、東京都港区観光大使、健康都市大学客員教授など

パネラー
水尾 寂芳(みずお じゃくほう)

大阪大学文学研究科博士後期課程単位取得
延暦寺代表役員執行、叡山学院教授、延暦寺一山禅定院住職

ご案内
2021.08.30
天台宗
一隅を照らす運動
延暦寺大霊園
延暦寺会館
山と水と光の廻廊
比叡山坂本サンポ
比叡の光
Panphlet PDF
英語パンフレット 中国語パンフレット 韓国語パンフレット