行事案内

今月の法要

下記の法要にはどなたでもお参りいただけます。
ご不明な点がございましたら延暦寺事務所までお問い合わせください(077-578-0001)。

2020年7月の法要

日付 時間 法要 場所 備考
1日9:00国祷会根本中堂毎月1日に天台座主猊下御導師のもと鎮護国家、玉体安穏を祈る法要。薬師護摩と毘沙門天の修法や大乗経典の読誦を行う。
15日11:00例月回向阿弥陀堂天台座主猊下御導師のもと、毎月15日に行う法要。阿弥陀堂に祀られている諸霊すべてを回向する。
18日13:30例月法楽生源寺伝教大師最澄さまご生誕の地生源寺で観音さまの御縁日である18日に行う法要。大乗経典と伝教大師の徳行を讃える和讃の読誦を行う。
20日11:00甲子会大黒堂大黒天の縁日である甲子の日に行う法要。大般若転読による祈祷を行う。(三面大黒天縁起、大黒堂法要の予定

2020年6月の法要

日付 時間 法要 場所 備考
1日10:00国祷会根本中堂毎月1日に天台座主猊下御導師のもと鎮護国家、玉体安穏を祈る法要。薬師護摩と毘沙門天の修法や大乗経典の読誦を行う。
3日10:00宗祖大師御影供大講堂伝教大師最澄さまの御影を掲げ、報恩謝徳のためお香、供物、茶菓の百味を供えて行う法要。伝教大師の生涯を讃える声明をお唱えしその遺徳を偲ぶ。
4日
※規模を縮小して開催
10:00長講会浄土院伝教大師最澄さまの御命日に伝教大師御廟所の浄土院において行う論義法要。天台座主猊下をはじめ、宗内の門跡大寺等の高僧が出仕する。※堂内非公開
10日11:00恵心講 六道講四季講堂恵心僧都源信の御命日に横川で行う報恩謝徳法要。迷いの世界である地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天の六道を離れ極楽浄土へ生まれることを願い念仏を勧める六道講式を唱え、僧俗相俟って念仏をお唱えする。恵心僧都は浄土教の祖といわれ、念仏信仰を世に広められた。
15日11:00例月回向阿弥陀堂天台座主猊下御導師のもと、毎月15日に行う法要。阿弥陀堂に祀られている諸霊すべてを回向する。
14:30例月回向東南寺伝教大師最澄さまご説法の地である東南寺で毎月15日に里人と共に行う法要。その終わりには説法を行う。
18日13:30例月法要生源寺伝教大師最澄さまご生誕の地生源寺で観音さまの御縁日である18日に行う法要。大乗経典と伝教大師の徳行を讃える和讃の読誦を行う。

2020年5月の法要

日付 時間 法要 場所 備考
1日10:00国祷会根本中堂毎月1日に天台座主猊下御導師のもと鎮護国家玉体安穏を祈る法要。薬師護摩と毘沙門天の修法や大乗経典の読誦を行う。
2日
※規模を縮小して開催
9:00慈眼講慈眼堂慈眼大師天海大僧正の報恩謝徳のため行う法要。山麓の慈眼堂にて法華経について論義(問答)を行う。
8日
※規模を縮小して開催
11:00潅仏会大講堂・釈迦堂お釈迦さまのお誕生を祝う法要。山上では旧暦に合わせて行う。4月8日の花まつり同様、お釈迦様の像に甘茶を潅ぐ。
12日
※規模を縮小して開催
11:00各宗祖師報恩会大講堂比叡山で修行された各宗祖師の報恩のため行う法要。
14日
※規模を縮小して開催
10:30慈覚大師御影供大講堂慈覚大師円仁さまの報恩謝徳のため行う法要。慈覚大師の御影を掲げ天台声明「慈覚大師画讃」を唱える。
15日
※規模を縮小して開催
11:00例月回向阿弥陀堂天台座主猊下御導師のもと、毎月15日に行う法要。阿弥陀堂に祀られている諸霊すべてを回向する。
14:30例月回向東南寺伝教大師最澄さまご説法の地である東南寺で毎月15日に里人と共に行う法要。その終わりには説法を行う。
17日
※規模を縮小して開催
10:00天皇講大講堂伝教大師最澄さまの最大の外護者、桓武天皇の報恩謝徳のため行う法要。天台声明「法華懺法」や「例時作法」を古譜によって唱える。
18日
※規模を縮小して開催
13:30生源寺例月法楽生源寺伝教大師最澄さまご生誕の地生源寺で観音さまの御縁日である18日に行う法要。大乗経典と伝教大師の徳行を讃える和讃の読誦を行う。
24日
※開催中止
13:00天台修験道採灯大護摩供根本中堂前天台宗の修験者が参集し、鎮護国家五穀豊穣の採灯護摩を行う。千日回峰行大行満が大導師を勤める。
26日
※規模を縮小して開催
9:00山王礼拝講日吉大社西本宮日吉大社の神々への報恩のため、法華経八巻各々についての論義「法華八講」を行う。神仏習合の歴史を伝える。

2020年4月の法要

日付 時間 法要 場所 備考
1日 9:30 国祷会 根本中堂 毎月1日に天台座主猊下御導師のもと鎮護国家、玉体安穏を祈る法要。薬師如来と毘沙門天の修法や大乗経典の読誦を行う。
4日~11日 御修法(開闢) 根本中堂 延暦寺総本堂根本中堂で、天台座主猊下以下天台宗の高僧の出仕のもと、天皇陛下の御衣を奉安し、一週間二十一ヶ座にわたり加持、玉体安穏・五穀豊穣を祈念する。令和2年は「七佛薬師大法」を修す。
8日 14:00 花まつり 生源寺 お釈迦さまのお誕生日に、堂内を花で飾り、お釈迦様の像に甘茶を灌ぎお誕生を祝う。降誕会、灌仏会ともいう。
12~13日 18:30 山王祭読上法楽 生源寺 山王総本宮日吉大社の大祭である山王祭の神事遂行と安全祈願を生源寺にて行う。明治の廃仏毀釈までは延暦寺と日吉大社は一体であった。
14日 10:00 正式参拝 日吉大社 山王総本宮日吉大社の山王祭において天台座主猊下が西本宮にて奉幣を行い神恩に謝す。
15日 11:00 例月回向 阿弥陀堂 天台座主猊下御導師のもと、毎月15日に行う法要。阿弥陀堂に祀られている諸霊すべてを回向する。
14:30 例月回向 東南寺 伝教大師最澄さまご説法の地である東南寺で毎月15日に里人と共に行う法要。その終わりには説法を行う。
18日 11:00 慈恵大師御影供 四季講堂 慈恵大師良源さまの御影を掲げ、報恩謝徳のためお香、供物、茶菓の百味を供えて徳行を讃える法要。毎年4月18日に奉修し、慈恵大師講式をお唱えする。
13:30 生源寺例月法楽 生源寺 伝教大師最澄さまご生誕の地生源寺で御縁日の18日に行う法要。大乗経典と伝教大師の徳行を讃える和讃の読誦を行う。
20日
※規模を縮小して開催
10:00 山家会講経論義 大講堂 伝教大師最澄さまの報恩謝徳のため行う法要。法華経についての論義(問答)を行う。
21日
※規模を縮小して開催
10:00 山家会金曼供 大講堂 21日は金剛界曼荼羅を正面におまつりし、曼荼羅の諸尊を供養する密教法要。
22日
※規模を縮小して開催
10:00 太子講式 大講堂 日本仏教の祖である聖徳太子の報恩謝徳法要。毎年4月22日に奉修し、お香、供物、茶菓の百味を供えて上宮太子講式をお唱えする。
26日
※開催中止
10:00 恵亮忌 恵亮堂 恵亮和尚の報恩謝徳のため行う法要。西塔の恵亮堂にて奉修する。
15:00 廣布薩会 戒壇院 受戒し仏弟子となった人々が半月に一度定められた場所に集まり、自己を省み懺悔する布薩。中でも年に一度開かれる布薩を廣布薩と言う。

2020年3月の法要

日付 時間 法要 場所 備考
1日 9:30 国祷会 根本中堂 毎月1日に天台座主猊下御導師のもと鎮護国家、玉体安穏を祈る法要。薬師如来と毘沙門天の修法や大乗経典の読誦を行う。
13日 10:00 比叡の大護摩 伝教大師大尊像前 天台座主猊下大導師のもと、世界平和と所願成就、併せて各地の災害犠牲者の慰霊と被災地の早期復興を祈る特別修法の法要。(特設ページはこちら
15日 11:00 滋賀院行事 滋賀院 3月の彼岸月に滋賀院にて行う法要。
14:30 例月回向 東南寺 伝教大師ご説法の地である東南寺で毎月15日に里人と共に行う法要。その終わりには説法を行う。
17日 10:00 慈忍講 不動堂 第十九代天台座主慈忍尊者尋禅和尚のご命日に行う報恩謝徳法要。午後から大阿闍梨による八千枚大護摩供を行う。
18日 13:30 生源寺例月回向 生源寺 伝教大師ご誕生の地生源寺で毎月御縁日の18日に行う法要。大乗経典と伝教大師の徳行を讃える和讃の読誦を行う。
21日 11:00 彼岸中日総回向 阿弥陀堂 お彼岸の中日(春分の日)に阿弥陀堂で行う総回向。永代祀堂の回向のほか、当日受付する回向の読み上げを行う。
24日 12:00 彼岸会総回向 大霊園 お彼岸の日曜日に延暦寺大霊園で行う総回向。彼岸会中は延暦寺僧侶による回向を行う。
26日 10:40 比良八講 琵琶湖畔 千日回峰行者箱崎文應師が比良・比叡に端を発する琵琶湖の水の浄化と水難犠牲者の慰霊とともに、湖上の安全を祈る法要を行ったことを起源とする。比良修験道による採燈護摩供も営まれる。
28日 11:00 甲子会 大黒堂 大黒天の縁日である甲子の日に行う法要。大般若転読による祈祷を行う。
三面大黒天縁起大黒堂法要の予定
31日 10:00 三院講 大講堂 東塔・西塔・横川の三塔の住職による牒論義法要。

2020年2月の法要

日付 時間 法要 場所 備考
1日 9:30 国祷会 根本中堂 毎月1日に天台座主猊下御導師のもと鎮護国家玉体安穏を祈る法要。薬師如来と毘沙門天の修法や大乗経典の読誦を行う。
2日 9:30 慈眼講 慈眼堂 慈眼大師天海の月命日に報恩謝徳のため行う法要。法華経等について論議を行う。
3日 9:30 節分会 根本中堂 立春を迎えるにあたり、365巻の般若心経を読踊し国家万民の除災招福を願う法要。
13:30 生源寺節分会 生源寺
15日 10:00 涅槃会 大講堂 お釈迦さまの入滅の日にあたり報恩謝徳のため行う法要。『涅槃講式』と呼ばれる漢文を読み下した講式、また天台声明をお唱えする。。
11:00 例月回向 阿弥陀堂 座主猊下御導師のもと、毎月15日に行う法要。阿弥陀堂に祀られている諸霊すべてを回向する。
14:30 例月法要 東南寺 伝教大師ご説法の地である東南寺で毎月15日に里人と共に行う法要。その終わりには説法を行う。
18日 13:30 生源寺例月法楽 生源寺 伝教大師ご生誕の地生源寺で御縁日の18日に行う法要。大乗経典と伝教大師の徳行を讃える和讃の読誦を行う。
19日 11:00 阿覚会 大講堂 密教についての論義法要。天台密教の大成者、阿覚大師安然を讃える。
22日 10:00 太子講 椿堂 聖徳太子の忌日に、太子ゆかりの地椿堂にて行われる報恩謝徳法要。天台宗をはじめ、日本の仏教では太子を祖と讃え仰ぐ。

2020年1月の法要

日付 時間 法要 場所 備考
1日 1:30 新年特別祈祷第一座 根本中堂 随時受付、ご祈祷し、御札を授与いたします(詳しくはこちら)
2:30 新年特別祈祷第二座 根本中堂
3:30 新年特別祈祷第三座 根本中堂
4:30 新年特別祈祷第四座 根本中堂
9:30 国祷会 根本中堂 鎮護国家のため、天台座主猊下御導師のもと、薬師如来と毘沙門天の修法や大乗経典の読誦を毎月1日に行う法会。
10:30 修正会 根本中堂 幸多い新年とするため、年頭に過去の罪過を改めて懺悔して心身を清め、心新たに天下泰平、万民豊楽を祈る法会。
11:00 新年特別祈祷第五座 根本中堂 随時受付、ご祈祷し、御札を授与いたします(詳しくはこちら)
12:00 新年特別祈祷第六座 根本中堂
13:00 新年特別祈祷第七座 根本中堂
14:00 新年特別祈祷第八座 根本中堂
15:00 新年特別祈祷第九座 根本中堂
2日 9:30 新年特別祈祷第十座 根本中堂 随時受付、ご祈祷し、御札を授与いたします(詳しくはこちら)
10:00 修正会・護摩供 根本中堂 幸多い新年とするため、年頭に過去の罪過を改めて懺悔して心身を清め、心新たに天下泰平、万民豊楽を祈る法会。
10:30 新年特別祈祷第十一座 根本中堂 随時受付、ご祈祷し、御札を授与いたします(詳しくはこちら)
11:30 新年特別祈祷第十二座 根本中堂
13:00 新年特別祈祷第十三座 根本中堂
14:00 新年特別祈祷第十四座 根本中堂
15:00 新年特別祈祷第十五座 根本中堂
3日 4:00 元三会 四季講堂 比叡山中興の祖、慈慧大師良源の遺徳を偲び、その命日に大師の御真影を掲げて三塔の僧侶による法華経の講経論義を行い、報恩謝徳と万民豊楽を祈る法会。
9:00 修正会 釈迦堂 幸多い新年とするため、年頭に過去の罪過を改めて懺悔して心身を清め、心新たに天下泰平、万民豊楽を祈る法会。
9:30 新年特別祈祷第十六座 根本中堂 随時受付、ご祈祷し、御札を授与いたします(詳しくはこちら)
10:00 修正会・護摩供 根本中堂 幸多い新年とするため、年頭に過去の罪過を改めて懺悔して心身を清め、心新たに天下泰平、万民豊楽を祈る法会。
10:30 新年特別祈祷第十七座 根本中堂 随時受付、ご祈祷し、御札を授与いたします(詳しくはこちら)
11:30 新年特別祈祷第十八座 根本中堂
13:00 新年特別祈祷第十九座 根本中堂
14:00 新年特別祈祷第廿座 根本中堂
15:00 新年特別祈祷第廿一座 根本中堂
5日 9:30 大般若会 根本中堂 読経会
14日 10:00 前唐院忌 大講堂 天台密教を大成した慈覚大師円仁の遺徳を偲び、その命日に大乗経典の読誦を行い、報恩謝徳と万民豊楽を祈る法会。かつては大講堂奥の前唐院において行われていた。
15日 11:00 例月回向 阿弥陀堂 毎月15日に座主猊下御導師の下先祖回向を行う。阿弥陀堂には全国の檀信徒のお骨が納められている。
14:30 例月法要 東南寺 伝教大師ご説法の地である東南寺。現在も毎月15日に里人と共に法要が行われ、その終わりに法話が行われる法会。
18日 13:30 生源寺例月法楽 生源寺 伝教大師ご生誕の地。御縁日の18日には毎月大乗経典と伝教大師の徳行を讃える和讃の読誦と、法話が行われる法会。
20日 9:30 覚超忌 阿弥陀堂 慈慧大師の弟子であり密教の大家である覚超僧都の命日に奉修する。
26日 11:00 開宗記念法要 大講堂 1月26日は天台宗設立の勅許が下った日である。
天台宗
一隅を照らす運動
延暦寺大霊園
延暦寺会館
山と水と光の廻廊
比叡山坂本サンポ
比叡の光
Panphlet PDF
英語パンフレット 中国語パンフレット 韓国語パンフレット