比叡山から発信する言葉

平成29年の言葉


「能行不退(のうぎょうふたい)」~能く行じて退かず~

「能行不退(のうぎょうふたい)」~能く行じて退かず~

 「能く行い能く言うは国の宝なり」・・・これは伝教大師最澄さまが示された言葉で、「国宝とは何物ぞ、宝とは道心なり。道心ある人を名づけて国宝となす」との教えとともに特に有名です。
宝石で飾られた金銀のお皿が10枚あっても、それは国の宝ではない。国の宝とは誰もが持って生まれた善の心に目覚め善心を受持つづける「道心ある人」であり、社会で「能く行い能く言う」人こそ、その国の大切な宝となり力となる、との教えです。
 「不退」とは、途中で諦めずひたむきに前へ進むこと。たとえくじけそうになっても懸命に取り組む姿は真に尊く、周囲に感動さえ与えます。

平成29年 丁酉歳 元旦 比叡山延暦寺