比叡山から発信する言葉

令和3年の言葉

「自他同心(じたどうしん)」

「自他同心(じたどうしん)」

「自他同心」・・・自他 心を同じくす
(相手の同じ心を持っている)

 伝教大師は「己を忘れて他を利するは慈悲の極みなり」と仰いました。
 己を忘れるとは、他人を自分のことのように思うこと。他人の苦しみも悲しみも喜びも自分のことのように感じること。
 他人と私は同じ心を持っているのです。同じ心を持っているから分かり合えます。
 先ず他人を思いやり、身体は近づかなくても、心と心を近づけて「心を同じくす」「同心」を心がけましょう。 令和3年(2021)元旦
比叡山延暦寺

天台宗
一隅を照らす運動
延暦寺大霊園
延暦寺会館
山と水と光の廻廊
比叡山坂本サンポ
比叡の光
Panphlet PDF
英語パンフレット 中国語パンフレット 韓国語パンフレット