比叡山から発信する言葉

平成31年の言葉

「照続永劫(しょうぞくえいごう)」~永劫(とわ)に照らし続ける~

「照続永劫(しょうぞくえいごう)」~永劫(とわ)に照らし続ける~

 新しい時代の年を迎えました。
 平安の時代から平成へと伝教大師最澄さまの御(み)教えと御(み)心は、最澄さまがお灯しになった「不滅の法燈」のように今も脈々と護り伝えられ、導きのともしびとして世を照らし続けています。
 比叡山延暦寺を総本山とする天台宗では、最澄さまの御教えを社会に活かす「一隅を照らす運動」を始めて、今年で50周年を迎えました。
 皆様のご家庭にも、お仕事の場にも、護り伝えねばならない導きのともしびがきっとあるはずです。
 新しい幕明けの年、そのともしびを幾千代までも永く照らし続けて、家庭を仕事場を地域を、明るく豊かにしてまいりましょう。平成31年 己亥歳 元旦 比叡山延暦寺

天台宗
一隅を照らす運動
延暦寺大霊園
延暦寺会館
山と水と光の廻廊
比叡山坂本サンポ
比叡の光
Panphlet PDF
英語パンフレット 中国語パンフレット 韓国語パンフレット